Bazaarvoiceの真正レビュー信頼マークとは何ですか?

Bazaarvoiceの真正レビュー信頼マークは、自社の製品やサービスに関して、消費者の本当のフィードバックを会社が最重要視していることを示すシンボルです。

またこの信頼マークは、消費者が閲覧するレビューコンテンツは、高度な不正行為検出技術や業界をリードするベストプラクティスにより、中立的なサードパーティによって守られていると消費者に知らせるシグナルにもなっています。

これは、どのような意味がありますか?

当社は、消費者がレーティングやレビューを信頼するかどうかは、その真正性と直接関係していることを知っています。したがって、消費者が情報に基づいて購入を判断するために閲覧しているレビューに関して、その真正性を守ることを自社の使命としてきました。 当社は、レビューとは、製品やサービスを購入した人が、透明性が高い環境で偏見なく語った本当の意見であるべきと信じています。

Bazaarvoiceの真正性ポリシーとは何ですか?

真正性ポリシーの目的は、消費者がWebにアクセスした場合に毎日見かけるレビューの中でも、特に真正レビュー信頼マークを掲げたサイトでは、レビューの真正性を信頼できるようにすることです。

当社の当該ポリシーは、WOMMA の倫理規定で真正性ガイドラインのモデルとして利用されてきました。また Bazaarvoice は、欧州の AFNOR の主要メンバーであり、ユーザーの入力コンテンツ(認証プロセスを含む)を対象として、統制ルールの策定に貢献してきました。

真正性ポリシーは、以下の機能で支えられています

  • 業界をリードする不正行為検出技術 この技術を使うと、すべてのレビューの投稿元を特定できます。
  • 高度なアルゴリズム 警告機能とフィルタリング機能を備えており、審査チームは、不審なコンテンツの特定、フラグ設定、報告を行うことができます。
  • アナリストの専門チーム 不審なレビューを監視して真正性を判定します。

Bazaarvoiceの真正性ポリシーには、以下のように、条件として満たすべき主要な基準が3つあります。真正なレビューコンテンツとしてBazaarvoiceのクライアントWebサイトに表示するには、これらの基準に適合する必要があります。

不正行為がなく、迷惑メールではないこと

C不正行為によるコンテンツが投稿元から投稿されないように、商業上の合理性に則した措置が実施されます。不正行為によるコンテンツには、妨害的な行為、「トローリング」行為、コマーシャルメッセージ、自動投稿(ボットやスクリプトなど)、クライアントの競合企業による違法なコンテンツや評価を下げるようなコンテンツ、セルフプロモーションなどが含まれます。

編集、分類、改変などの操作がないこと

スペルや文法上の修正も含めて、元の入力者とは異なる人物が、いかなる手段であれ、レビューを変更していないことが条件になります。 Rレビューが否定的である、あるいはレーティングが低いという理由だけで、フィルタリング、編集、または削除されることはありません。

透明性が確保されていること

肯定的なレビューを企業が直接求めることは許されません。 偏りのないレビューを提供した場合に、消費者に金銭または販売促進の特典(割引またはクーポンなど)が与えられる場合、レビューのページにはその事実を明記する必要があります。さらに組織の従業員とベンダーは、製品やサービスとの関係を明記することなく、コンテンツを投稿することはできません。

Bazaarvoiceの真正性ポリシ の詳細については、こちらをクリックしてください。 »