発行日: | 最終更新日:

Bazaarvoiceの真正性に関するポリシー(以下「ポリシー」)は、本物であると考えられるクライアントのコンテンツ(評価、レビュー、質問、回答、記事など)に対する要件を説明するものです。「真正なコンテンツ」とは、Bazaarvoiceの知る限りにおいて、偽造、改変、不正行為などがない透明性の高いコンテンツを提供する目的(以下「目的」といいます)で、当該ポリシーの要件を満たしたコンテンツのことです。本ポリシーはBazaarvoiceプラットフォーム(以下「プラットフォーム」)に対するすべてのコンテンツ提出形式に適用されます(次を含むが、それには限定されない:Bazaarvoiceクライアントのウェブサイトで後に公開するために提出されたコンテンツ、Bazaarvoiceのデータベースに残っているコンテンツで、クライアントのウェブサイトで公開される予定のないコンテンツ サードパーティ製コンテンツ(次に定義):代替媒体を介して収集され、Bazaarvoiceによる紙面調査などのために提出されたコンテンツ、広告目的で使用されるコンテンツ、または提出されたコンテンツを利用することができるその他の手段)。Bazaarvoiceによる書面での同意を得ていない限り、すべてのクライアントは本ポリシーを遵守する必要があります。それに従わないクライアントは、Bazaarvoiceからの真正性バッジやシールを受ける資格がありません。以下のセクション6でさらに説明するように、本ポリシーを遵守しないことで真正性シールまたはバッジの剥奪の対象となり、クライアント契約終了などの不本意な結果につながる可能性があります。コンテンツが「真正のコンテンツ」と見なされるには、以下の要件を満たす必要があります:

コンテンツの提出

  1. リスクベースのフィルタリングシステムに合格することで、不正なコンテンツやスパムがクライアントのウェブサイトに掲載されないように制限されます(Bazaarvoice真正性戦略管理システム)。
    1. Bazaarvoiceは不正コンテンツの投稿を検知し防止するために、以下に記載するような商業上における合理的な努力を行います:
      1. ウェブサイトを運営するクライアントと直接的な競争関係にある企業によって提出されたコンテンツ
      2. (バッジシステムを通して)クライアント発信とは完全に開示されていないコンテンツの提出を通して行われる、製品やサービスを自社で販促するクライアントによる試み
      3. 集計された評価、あるいは他のクライアントのウェブサイトに提出されたコンテンツの印象を悪くしたり改ざんするクライアントの試み
      4. Bazaarvoiceは、ユーザーがクライアントのサイトの機能を阻害するために行う大量の広告キャンペーン、トローリング、コンテンツの自動投稿などを遮断します

コンテンツの審査

  1. コンテンツの審査を行わないと不適切で関連性のない不正コンテンツが非表示、抑制、編集、または削除されません。さらに、コンテンツのスペルミスや文法上の誤りは、編集や修正のプロセスを経ることなく「そのままの状態で」投稿されてしまいます。
    1. BazaarvoiceはBazaarvoiceプラットフォームに提出されるすべてのコンテンツを適正化します。クライアントは自身のコンテンツを管理できません。
    2. クライアントは、星による評価またはレビューの印象のみに基づいてコンテンツを拒否することは禁止されています
    3. エラーが別のユーザーによるコンテンツの読解および解釈能力を著しく妨げない限り、コンテンツは誤字、スペルミス、文法上の誤りを含んでいても承認されます。
    4. Bazaarvoiceもクライアントもコンテンツを編集することはできません。
    5. クライアントは、コンテンツがBazaarvoiceとクライアントの間で合意した適正化ガイドラインに違反している場合にのみ、コンテンツを拒否することができます。

支持活動

  1. 投稿コンテンツで触れられる製品またはサービスに関して金銭的な利害関係を持つ個人または組織がコンテンツを投稿する場合、支持者による支持活動(以下「支持者」と「支持活動」といいます)であるとその旨を明示する必要があります。(次に利害関係を持つ個人または組織の例を示しますが、これらの例に限定されません。)利害関係を持つ個人または組織の例としては、クライアントの従業員、公的な資格で活動している業界専門家、製造業者、代理店、小売店、金銭やその他の有価物(クーポン、割引、ロイヤルティ特典など)と引き換えにコンテンツの投稿を求められたり、推奨されたり、許可されたりしている個人などが挙げられます。
    1. クライアントは、支持活動と支持者に関して知っているあらゆる情報をBazaarvoiceに通知する必要があります。支持活動を行う場合、支持者の身元を特定できる簡潔で網羅した公開情報を文章としてコンテンツに含めるか、支持者とクライアントの関係を示すバッジを使用する必要があります。
    2. すべての支持活動は、適用可能なすべての法律、規則、規制、法規制ガイドラインを遵守する必要があります。
    3. 支持活動には率直な意見、所見、見解または支持活動者の経験が反映されている必要があります。
    4. クライアントが直接支持活動を行った場合、活動が欺瞞性を明示または暗示するものであってはならない。
    5. 支持活動者は、支持を投稿する製品やサービス等の善意の使用者である必要がある。
    6. 支持活動者が業界専門家であるとの表明がある場合、支持活動者の資格は支持に関して保持していると表明している専門性を実際に裏付けするものでなければならない。
    7. インセンティブが与えられたすべての投稿には、バッジを付与するか、あるいは特定できるようにする必要があります。いかなる状況でも、インセンティブが与えられたプログラムは、直接的または間接的を問わず、投稿済みコンテンツのセンチメントにインセンティブの基礎をおいてはならない。クライアントは、投稿者が特定の意見を帯びたコンテンツを投稿するように頼まれたり、指導されたり、強制されたりした場合、そのコンテンツを表示してはならない。これは、不正な星評価や自由記入欄へのテキスト入力の両方に該当します。

レガシーコンテンツ

  1. クライアントがBazaarvoiceと関連を持つ前から存在しているレガシーコンテンツは制限なくインポートされます。配信する予定のレガシーコンテンツは、Bazaarvoiceによってテキスト審査を受ける必要がります。クライアントはBazaarvoiceのクライアントとなった後でBazaarvoiceのプラットフォームにコンテンツをインポートしたい場合、コンテンツに加え、送信者IPアドレス、当初の送信日時、送信者の表示名を提出する必要があります。

サードパーティコンテンツ

  1. サードパーティのサイトからプラットフォームに一元化されるコンテンツ(以下「サードパーティコンテンツ」)は以下の項目を提供します:
    1. サードパーティコンテンツは、Bazaarvoiceプラットフォームに間接的に提出されたものとして完全に開示されています。開示はバッジプロセスで完了できます。
    2. サードパーティコンテンツ提出プロセスの一部として特定の必須フィールドが含まれています。
    3. すべてのサードパーティコンテンツはBazaarvoice真正性戦略管理システムを通過した後にBazaarvoiceによって表示されます。
    4. 提出されたコンテンツでこのセクションの要件を満たさない、またはBazaarvoice真正性戦略管理システムによる真正性分析を通過できなかったものはBazaarvoiceプラットフォームに加わることはありません。

ポリシー違反

  1. ポリシー違反
    1. Bazaarvoiceのすべてのクライアントとサードパーティは本ポリシーに従う必要があります。
    2. Bazaarvoiceは、単独の裁量でクライアントがポリシー遵守の確認を拒否したコンテンツを監査することができます。
    3. クライアントが当該ポリシーの条件を遵守していない場合、関係者はエスカレーションプロセスに従うこととなります。エスカレーションプロセスには以下の項目が対象となります:(1) Bazaarvoiceのクライアントサクセスチームは、クライアントによる真正性ポリシーの初回の違反については、クライアントの日常業務担当者にその違反について話し合い、そのような違反の再発防止のために必要な支援を提供します。(2) Bazaarvoiceは、繰り返し違反が発生した場合、内部的にクライアントサービスのEVP担当にエスカレートし、クライアントサービスのEVPと実質的に同様の役割を担う個々の担当者と直接話し合うことになります。違反が続く場合、Bazaarvoiceは単独の裁量で、影響を受けるウェブサイトのBazaarvoiceが管理する該当箇所(コンテンツの配信先を含む)からバッジやコンテンツの削除、契約の打ち止め、終了日以降にまだ提供していないサービスに対して事前に支払った額の払い戻しを請求します。
    4. 本ポリシーの違反には以下の項目が含まれますが、これらに限定されるものではありません:
      1. 星による評価やレビューの印象にのみ基づいてコンテンツを禁止または削除すること(例えば「星1つ」の評価をすべて削除するなど)。
      2. 支持活動の存在が開示または明示されていない。
      3. 動機付けを与える投稿に対してバッジを付けていない。

ポリシーの改訂

  1. ポリシーの改訂
    1. Bazaarvoiceは、ポリシーの目的をさらに充実させるために必要と合理的に考えられる場合、単独の合理的な裁量によりポリシーを随時改訂できるものとします。